おすすめはどっち?フォトプラスEXとメディリフトを徹底比較!

「ヤーマンは美顔器がたくさんあるけど、どれが自分に合ってるのかな?」
「話題のメディリフトとフォトプラスEXを購入するならどっちがおすすめ?」
この記事を読んでいる方は上記のようなお悩みがあるかもしれません。
ヤーマンは美容家電のパイオニアなだけあって数々のヒット商品があるので、知れば知るほど
どれが自分に合っているのか分からなくなりますよね(^_^;)
ヤーマンの中でも大ヒットを記録した『フォトプラスEX』話題の『メディリフト』を徹底比較して、メリットやデメリット、どちらがおすすめなのかを紹介していきたいと思います!

メディリフトのメリットとデメリット

販売直後は売り切れ店が続出し、最長4か月待ちにもなったというマスク型の美顔器『メディリフト』。見た目のインパクトが凄いですね!

というわけで、メディリフトのメリットをまとめてみました!

  • マスクを顔に装着するだけなので使い方が簡単
  • お顔の筋肉に合わせてEMSの周波数が違うので徹底的にたるみと小顔にアプローチできる
  • ハンズフリーなので、ながらケアができる
  • 装着するだけなので摩擦の心配がなく使える
  • 1回1.5時間の充電で5時間使用できる
  • 店舗販売されている

美容機器といえば「簡単に使えるけど面倒になって使わなくなった」って結構あるある

だと思いますが(^_^;)、メディリフトは装着するだけでOKなので、究極に楽です(笑)

デメリットとしては以下の点です↓

  • 機能はEMSのみ
  • アプローチできるのは顔の下半分のみ

「印象を決めるのは顔の下半分」をコンセプトに開発されたのもあり、

顔全体のリフトケアは出来ませんが、目元のケアもしたい場合はゴーグル型の『メディリフトアイ』もありますよ◎

フォトプラスEXのメリットデメリット

メディリフトと比べた場合のフォトプラスEXのメリット↓

  • 1台6モード搭載されているので様々な肌悩みに対応できる
  • お手入れの内容を自由にカスタマイズできるのからその日のお肌に合ったケアができる
  • ラジオ波で温めながらケアできるので相乗効果UPとリラックス効果も

メディルフトと比べた場合のデメリット↓

  • 充電時間は1回約2.5時間で動作時間は40分のみ
  • ハンズフリーではない
  • 店舗販売されていない

多機能の為か1回の充電で使える時間が少ないようにも見えますが、

1モードの使用目安時間は2~3分で、毎日6モードをフルに使ってお手入れするというわけでもないので充電が面倒くさいと思うことなく使えています◎

メディリフトとフォトプラスは結局どちらがおすすめなのか

どちらも良い点があるので選ぶのが難しいですね(; ・`д・´)

以下ではメディリフトがおすすめな方、

フォトプラスEXがおすすめな方に分けてまとめてみました!

メディリフトがおすすめできる人

以下に当てはまる方はメディリフトがおすすめです↓

  • 徹底的にたるみ、小顔ケアがしたい方
  • とにかく楽に美顔器が使いたい方
  • とにかく忙しくてお手入れ時間の確保が難しい方

マスクを装着さえすれば、1回10分で表情筋のケアができるので例えば子育て中のままさんはお子さんの面倒を見ながらとか、家事をしながらでも使えるし、

忙しいビジネスウーマンさんなんかは家で仕事をしながらでも使えるので良いかもです(´ー`)

フォトプラスEXがおすすめできる人

以下に当てはまる方はフォトプラスEXがおすすめです↓

  • お肌の悩みが多い方
  • お手入れしながらリラックスしたい方

私自身も愛用しているフォトプラスEXですが、エイジングケアや毛穴の悩みなども1台で

ケアできるというのがとても満足です。

どちらも大ヒット商品なだけあって魅力がいっぱいですね!

それでは、自分に合った美顔器を選んで理想の素肌を手に入れてくださいね(´ー`)

ヤーマン公式サイトはこちら
タイトルとURLをコピーしました